叱る
練習中にミスをすると監督に叱られる
その罰としてご覧のような「腕立て」となるわけですが
決してじめじめしたところがないのは何故でしょうか
それは叱られることを本人たちが納得しているからではないでしょうか
罰の「腕立て」も理にかなっている
スジの通った叱り方が本人を強くし、そしてチームを活気づかせる
勿論、見ているほうも気持ちがいい まさに三拍子揃った特効薬です
2004.03.07 拓大紅陵グラウンド(2004.03.11 掲載)