飛田穂州の言葉
野球で、スポーツで必要なのは相手に向かっていく闘争心ではなかろうか
その元気がなくしてすべては始まらない
学生野球の神様「飛田穂州(とびた すいしゅう)」先生は言っている
『元気は真に試合の生命である。どんな試合でも、強烈な攻撃精神を持って戦うことを
選手の使命とせねばならぬ。』 (「飛田穂州の高校野球入門」より)
2003.4.20 掲載