負傷にもめげず
春の野球シーズンを前にして痛い負傷です
左ヒザが使えないために走るどころか、バッティング練習さえまともに出来ません
チーム一番の元気印だったのにショックです
それでも嫌な顔をせず、裏方の仕事をしてくれています
全力で走れないそのつらさ、よく分かります
大木くん、今はぐっと我慢して早く治そうな
2002.3.16 撮影 志学館