ひたむきな挑戦者
ランニングほど、単調できつい練習はありません
それが階段登りともなると、誰もが敬遠したくなります
そのイヤな練習を黙々とやっている選手がいました
しかも授業前の早朝からです
きつさに耐えながら、誰にも知られずに刻んだ階段の一歩一歩ですが
その足が、筋肉が、体が、覚えてくれています
頑張れ、ひたむきな挑戦者
努力は報われます
2002.3.2朝撮影 志学館高校・永島雄大くん