堂々と戦い去って行く選手たちへ

3年生の皆さん、全員が本当に良く頑張ったね。まだまだ勝ち進めるだけの実力は充分にありましたね。大いに自信を持って下さい。木更津高校野球部が甲子園に向かってさらに力強く前進し始めたと感じたのは私だけじゃないですよ。一般の方々も感じたと思いますよ。また君達の今回の活躍を見て、木高野球部を目指す中学生がまた増えたのではないでしょうか。ですから堂々と胸を張って下さい。そして今度は、これも厳しいけれど、大学受験頑張って下さいね。全員、いい結果がでることを切に祈っています。

第3回戦の状況は球場へのрナ知りました。九分九厘手中にした勝利を逃した君たちのことを思うと胸が熱くなりました。3年生にとっては、この日は3年間の高校野球生活の総括であると同時に新しい次なる目標への出発点になりました。未来は君たちのためにあります。これからも雄々しく堂々と王道を歩んで下さい。残された2年生・1年生の皆さんは、この3年生の悔しさを忘れることなく、来年の甲子園出場を目指して、今日から練習と自己研鑽に励んで下さい。



君たちは高校1年生の春、一生付き合うことになる友と、この試練を共有するために木更津高校野球部で出会った。あの日、グランドの君たちは熱くて、触ると火傷しそうに燃えていた。なのに、野球の神様は惨いほどの結末を用意していた。この試練は君たちが土と汗で作った君たちだけが共有できるものだ。3年間懸命に野球を続けてきた褒美として野球の神様が与えてくれた。君たちはこの試練を、糧として一生背負って行く。試練は大きいほどに大きな人間を育ててくれる。敗れた君たちは、試合の終わったグランドに純真さと、清々しさの余韻を残して行った。2000年夏。すばらしい夢を見せてもらった。ありがとう。OBとして、高校野球を愛する者として、君たちを誇りに思う。

君達の木更津高校野球部での2年4ヶ月余りの青春は今日、善戦虚しく最後の公式試合となってしまったが、君達18名の3年生が一つとなり完全燃焼したと思います。今日の涙は一番価値のある涙です、これからの君達の人生できっと流すことの無い貴重な涙だったと思います。今日君達の青春の1ページを一緒に過ごして大変感動しました。オジさんも泣きました。涙の数だけ強くなって下さい。君達の青春に乾杯、君達の未来に乾杯。
「一生燃焼、一生感動、一生不悟 byみつお」   2年生の父より

昨日は本当に残念でしたね。でも最後の最後まで一生懸命がんばった事は一生忘れることはないでしょう。(今回は応援に行けなくて残念・・・)3年生は、次のステップに向けて頑張ってください。
幼稚なメッセージごめんなさい。失礼します。   1年生の母より


HP継続の誓い
夏の大会3回戦でサヨナラ負けを喫したショックでしばらくは何もする気になれず、このホームページの維持で悩んでいました。自分の息子と苦労を共にした3年生たちが去った後で、気力が保てるか不安でした。しかしながら、昨日の敗戦後枯れるほど涙を流して帰宅し、すぐに机に向かう我が子を見て高校野球の素晴らしさ、戦う男の魂なるものを身震いしながら感じました。2000年の夏は終わりました。でも2001年の夏にかける後輩たちが大勢います。彼等がいる限りこのHPを止める訳にはいきません。昨日の涙を無駄にしないためにも、たった1時間で受験モードに切り替えた素晴らしい現3年生諸君のためにもこのHPを引き続きやらせていただきます。