空振り
手の豆がつぶれるほど、素振りをしても実らなかった
つらい三振であった
一瞬悔しさがこみ上げてきた
しかし、すぐに自分の力のなさを痛感した
野球は、勝負は冷酷なまでに厳しく、正直だ
だから、また挑戦を続けるのです
2000.6.15 袖ヶ浦球場にて撮影