耐える
仲間たちの練習をじっとながめる青木くん(左)鹿島くん(右)
ヒザの故障で走りたくても走れない・・それでもグラウンドに出てきてみんなの手伝いをする。
彼等から愚痴を聞いたことがない。「がんばれよ」というと、いつも「ハイっ」とさわやかな答えがかえってくる。
その度に、人間の大切なものを教えられた。つらさに耐えながら、ここまで人にやさしくなれるとは。
 
2000年2月26日 木更津高校グラウンドにて撮影