第90回(2008年)全国高校野球千葉大会 東・準々決勝

東総工vs成田国際 2008/07/21 於.千葉県野球場 天気:曇り時々晴れ、気温:31℃

TEAM
東総工 0 0 0 0 0 1 0 0 0
成田国際 0 0 0 0 1 0 0 0 1X

東)菱木、高橋 佑-杉山(主将
成)山口-片野(主将

東総工 打順
名前 吉田 伊藤 杉山主将 菱木 金杉 高木 山崎 篠塚 衣鳩
守備
成田国際 打順
名前 岩渕 芝野 多田 小山 立崎 渡辺 寺内 山口 片野主将
守備

成田国際の応援団

東総工の応援団

成田国際、先取点(5回裏)
2死満塁から芝野くん(2年、栄中)が四球を選び、押し出しの1点をもぎ取る

喜ぶ成田国際のベンチ

そして、応援団も
この成田国際の応援団は見事でした
全員の気持ちが一つとなった応援は、派手ではないが、心を引きつけるものがありました

成田国際のエース・山口くん(2年、栄東中)

東総工、同点(6回表)
1死二、三塁から菱木くん(3年、山田中)がライトへ犠牲フライを放つ

伊藤くん(3年、光中)が帰り同点1点目

東総工のエース・高橋 佑貴くん(3年、八日市場二中)

成田国際、最終回の攻撃(9回裏)
先頭打者・山口くん(2年、栄東中)がライトへヒットを放つ

すかさず、片野くん主将 3年、栄中)がバントで送る

岩渕くんの四球に続き、芝野くん(2年、栄中)が死球で出塁

1死満塁となり、成田国際の応援席は行け行けムードとなる

多田くん(2年、四街道北中)の打球は

深いライトフライに

タッチアップして、三塁走者・山口くんが懸命にホームへ突っ込む

間一髪セーフ

成田国際、サヨナラ勝利


成田国際、準決勝へ

グラウンドとスタンドが一体となって掴んだ勝利
成田国際、恐るべし

東総工、お疲れさま

ページトップへ