第88回(2006年)全国高校野球千葉大会 準決勝

拓大紅陵vs市立稲毛 2006/07/27 於.千葉マリンスタジアム 天気:曇り時々晴れ、気温:29℃

TEAM
市立稲毛 0 0 0 0 0 0 1    
拓大紅陵 0 1 0 0 2 1 4X    

山下-茅根
拓)石原、秋葉-松丸(主将

市立稲毛 打順
名前 清田主将 鈴木 竹内 伊集院 小松 鎌田 増田 茅根 山下
守備
拓大紅陵 打順
名前 小坂部 田中 佐々山 倉田 大前 宮垣 松丸主将 島袋 石原
守備

試合前の市立稲毛・茅根くん(3年 小中台中)


「選手集合」

市立稲毛、先制パンチ(1回表)
清田くん主将 3年 磯辺一中)、いきなりレフト線を破る二塁打を放つ

喜ぶ市立稲毛の応援団
このあと、1死満塁までチャンスを広げたが、2者連続三振となり、得点をあげることができなかった

市立稲毛のエース・山下くん(2年 小中台中)

拓大紅陵、先取点(2回裏)
2死二塁から島袋くん(3年 羽村一中)、レフトへタイムリーを放つ

二塁から大前くん(2年 加住中)が生還し1点目

拓大紅陵、追加点(5回裏)
1死一、二塁から田中くん(2年 旭二中)へ送りバントを命じ、見事決める(2死二、三塁)・・う〜ん、これは驚き

たまらずマウンドに集まる市立稲毛の内野陣

佐々山くん(2年 霞台中)、期待に応え、右中間を破る2点タイムリー三塁打を放つ(2、3点目

三塁を回る3点目走者の小坂部くん(3年 葛西三中)・・背番号4

喜ぶ拓大紅陵の応援団

拓大紅陵、更に追加点(5回裏)
2死三塁から島袋くん(3年 羽村一中)、センターへタイムリーを放つ(4点目

拓大紅陵の先発・石原くん(3年 野栄中)

市立稲毛、反撃(7回表)
2死二塁から清田くん主将 3年 磯辺一中)の打球は右中間を深々と破る

清田くん、迷わず三塁へ

タイムリー三塁打となる(1点を返す

喜ぶ市立稲毛の応援団

ここで拓大紅陵のピッチャーが石原くんから秋葉くんへ(背番号20)

その秋葉くん(3年 久住中)が後続を抑え、市立稲毛の追い上げムードを食い止めた

拓大紅陵、更に追加点(7回裏)
倉田くん(3年 海上中)の内野ゴロの間に

小坂部くん(3年 葛西三中)が帰り5点目

更に、2死二、三塁から宮垣くん(3年 五井中)の内野安打で6、7点目が入る

宮垣くん、すかさず二盗を決める

2死二塁から松丸くん主将 3年 松戸五中)のセンター前ヒットで

宮垣くんが帰り8点目が入る・・コールド成立

ゲームセット


拓大紅陵決勝へ

市立稲毛、お疲れさま

ページトップへ