第88回(2006年)全国高校野球千葉大会 準々決勝

銚子商vs拓大紅陵 2006/07/25 於.千葉マリンスタジアム 天気:雨のち曇り、気温:25℃

TEAM
銚子商 0 0 0 0 2 0 0 0 0
拓大紅陵 0 0 1 4 0 0 0 0 X

銚)佐軒、小川-椎名
拓)永棟-松丸(主将

銚子商 打順
名前 椎名 中嶋 渡辺 吟 竹谷 阿尾主将 渡邉 多田 嶋田 源 佐軒
守備
拓大紅陵 打順
名前 小坂部 田中 佐々山 倉田 大前 水嶋 松丸主将 島袋 永棟
守備

銚子商のエース・佐軒くん(3年 銚子一中)

拓大紅陵、先取点(3回裏)
2死一塁から田中くん(2年 旭二中)、二塁強襲のタイムリーを放つ(1点目

島袋くん(3年 羽村一中)、一塁から俊足を生かし一気にホームへ

拓大紅陵、追加点(4回裏)
2死二塁から松丸くん主将 3年 松戸五中)、右中間へタイムリー三塁打を放つ(2点目

喜ぶ拓大紅陵の応援団

2死三塁から続く島袋くん(3年 羽村一中)、センターへタイムリーを放つ(3点目

2死一塁から続く永棟くん(3年 真砂二中)、レフトへヒットを放つ

2死一、二塁から続く小坂部くん(3年 葛西三中)がライトへタイムリーを放ち4点目が入る

銚子商の応援団

銚子商、反撃(5回表)
2死一、二塁から中嶋くん(2年 酒々井中)、左中間へタイムリー二塁打を放つ(1、2点目

2点目走者の椎名くん(3年 旭二中)

2死二塁から続く渡辺 吟二くん(3年 干潟中)、惜しくもレフトフライに終わる

竹谷くん(3年 銚子四中)の大きな当たりはセンターに好捕される(8回表

6回からマウンドにあがった銚子商・小川くん(3年 銚子六中)

交代準備に余念のない木崎くん(3年 富来田中)と

泉くん(3年 桜丘中)

そして、迎えた9回の表、勝利の瞬間を待つ拓大紅陵の応援団

ゲームセットの瞬間、あちらこちらでバンザーイの叫び声が・・・


拓大紅陵、準決勝へ

銚子商、お疲れさま

ページトップへ