第88回(2006年)全国高校野球千葉大会 2回戦

安房vs秀明大八千代 2006/07/15 於.袖ヶ浦球場 天気:晴れ、気温:34℃

TEAM
安房 0 0 0 2 1 2 0 0
秀明八千代 0 0 1 0 0 0 0 0

安)山田-田中
秀)高倉(主将)、蒲原-市川

安房 打順
名前 福原主将 村田 鈴木 直 根本 祐 田中 村井 根本 淳 瀬谷 山田
守備
秀明八千代 打順
名前 小野 蒲原 高倉主将 市川 島田 市原 斎川 高橋 星 松葉
守備

「グラウンド整備、ありがとうございました」 補助役員:君津青葉の野球部員さんたち


秀明大八千代、先制点(3回裏)
2死一、二塁から市川くん(2年 南山中) ライトへタイムリーを放つ

蒲原くん(1年 志津中)が帰り1点目が入る

スクラムで喜びを表す秀明大八千代の応援団

秀明大八千代のエース・高倉くん主将 3年 秀明大八千代中)

安房、逆転(4回表)
1死二塁から村井くん(2年 鋸南中)の打った打球は左中間を破る

二塁から根本(淳平)くん(3年 江見中))が帰り1点目(同点)

打った村井くんは二塁を蹴り三塁へ

ゆうゆうの三塁打・・ランナーコーチは安田くん(3年 館山二中)

喜ぶ安房の応援団

2死三塁から瀬谷くん(3年 千倉中)がセンターへタイムリーを放つ(2点目・・逆転

安房、追加点(5回表)
この回の先頭打者・福原くん主将 3年 江見中)が左中間へ二塁打を放つ

続く村田くん(3年 房南中)のセーフティバントでチャンスを広げる

無死一、二塁で鈴木(直人)くん(3年 鴨川中)がセンターへタイムリーを放つ(3点目

点が入ると水しぶきが飛ぶ安房の応援団 30℃を越す猛暑の中ではもってこいのサービスだ

安房、更に追加点(6回表)
2死三塁から村田くん(3年 房南中) センターへタイムリーを放つ(4点目

安房のエース・山田くん(3年 千倉中)

秀明大八千代、反撃(6回裏)
2死から島田くん(3年 秀明大八千代中)の打球は左中間を破る

二塁を回り、三塁へ

頭から三塁へすべり込み三塁打をもぎとる

続く市原くん(1年 宮本中)がセンターへタイムリーを放ち2点目が入る

安房、更に追加点(7回表)
1死三塁から瀬谷くん(3年 千倉中)の打球は三塁ゴロ

三塁走者・岩澤くん(1年 館山三中) 判断よくホームへ突っ込む

間一髪セーフで6点目が入る

その後、猛暑の中 両校の攻防が続く

こんな場面がありました ・・ ファウルボールを

一塁の小野くん(3年 習志野台中)がダイビングキャッチし、ピッチャーを助ける

その”勲章”が、いかにも誇らしげでした しかし、点差は縮らず6対2のままゲームセットとなる


安房、三回戦へ

秀明大八千代、お疲れさま

ページトップへ