第88回(2006年)全国高校野球千葉大会 2回戦

津田沼vs千葉 2006/07/14 於.袖ヶ浦球場 天気:晴れ、気温:35℃

TEAM 10
津田沼 0 0 0 0 0 0 5 0 1
千葉 1 1 0 0 0 3 0 0 0

津)山本、志村(主将)-鈴木
千)安田、北野-小栗

津田沼 打順
名前 佐藤 志村主将 山口 小沼 板鼻 鈴木 上田 山本 岡本
守備
千葉 打順
名前 吉澤 小栗 小山主将 安田 茨城 山本 中澤 長井 染屋
守備

試合前のシートノック(千葉

試合前のシートノック(津田沼

両校とも応援スタンドへ挨拶


千葉、先制点(1回裏)
1死三塁から小山くん主将 3年 有秋中) スクイズを決める

三塁から吉澤くん(1年 中台中)、生還(1点目

喜ぶ千葉の応援団

千葉、追加点(2回裏)
1死三塁から中澤くん(2年 大椎中) センターへタイムリーを放つ

三塁から茨城くん(3年 轟町中)、生還(2点目

喜ぶ千葉の応援団

津田沼の応援団

津田沼のエース・山本くん(3年 三田中)

千葉、更に追加点(7回裏)
1死満塁から小山くん主将 3年 有秋中) またしてもスクイズを決める(3点目

2死満塁から安田くん(3年 五井中) センターへ2点タイムリーを放つ(4、5点目

5点目走者生還

千葉のエース・安田くん(3年 五井中)

津田沼、反撃(8回表)
1死二、三塁から木村くん(3年 上志津中) 二塁へゴロを放つ

一塁へ必死に走りセーフ この間に三塁走者生還(1点目

1死一、三塁から小沼くん(3年 芝山中) センターへ犠牲フライを放つ

三塁走者が生還し2点目

2死満塁から上田くん(3年 上志津中) ライト線へ走者一掃の三塁打を放つ

同点(5点目)の走者、鈴木くん(3年 飯山満中)が帰る

三塁上で小さくガッツポーズをする上田くん

喜ぶ津田沼の応援団

千葉、サヨナラへ(9回裏)
1死満塁(2者敬遠)から北野くん(2年 都賀中) センターへ大きなフライを放つ

タッチアップした三塁走者・吉澤くん(1年 中台中)がホームへヘッドスライディング

セーフでゲームセット

全員が集まろうとしたそのとき、津田沼から”三塁走者の離塁が早い”とのアピールが出された
そのアピールがとおり、得点は認められず、そのまま延長戦となった(津田沼は九死に一生を得た形となった)

津田沼、勝越し点(10回表)
無死から鈴木くん(3年 飯山満中)がレフトへヒットを放ち出塁

そのあと、バント、四球などで1死満塁となる

ここでキャプテン志村くん(3年 習志野台中)の打った打球は

ピッチャーのグラブをはじく内野安打となり、3塁から鈴木くんが帰り6点目が入る

喜ぶ津田沼の応援団

そして10回の裏、津田沼、最後の守りにつく

じっと見守る津田沼の応援団

ゲームセットとなり、夏の青空に大きく両腕を上げるキャプテン志村くん(8回からマウンドにあがる)


津田沼、三回戦へ

千葉、お疲れさま

ページトップへ