第88回(2006年)全国高校野球千葉大会 1回戦

木更津vs千葉敬愛 2006/07/09 於.袖ヶ浦球場 天気:曇り時々雨、気温:27℃

TEAM
千葉敬愛 1 0 2 1 1 0 1 0 0
木更津 0 0 2 0 0 2 0 0 0

千)佐竹、田中-吉岡
木)鹿野-飯島、斎藤

千葉敬愛 打順
名前 蓮見 新井 大川 哲 松賀 吉岡 大川 尚 佐竹 深井 松崎
守備
木更津 打順
名前 榎本主将 田村 山口 倉本 加藤 飯島 石渡 鹿野 伊東
守備

千葉敬愛、先取点(1回表)
松賀くん(2年 習志野台中) 右中間へタイムリー三塁打を放つ(1点目

蓮見くん(3年 緑町中)が帰る

千葉敬愛、追加点(3回表)
吉岡くん(2年 四街道北中) 右中間へ2点タイムリー二塁打を放つ(2、3点目

喜ぶ千葉敬愛応援団

木更津、反撃(6回裏)
2死満塁から、鹿野くん(3年 姉崎東中) レフトへタイムリーを放つ(3点目

倉本くん(2年 周西南中)が帰る

喜ぶ木更津応援団

このあと、伊東くんのデッドボールで4点目が入り、なお満塁
しかも、打席には主将榎本くんが入り、カウントはツー・エンド・スリー
ここでボールを選べば押出しで同点、一打出れば逆転の場面である

ところが、きわどい玉を見逃し、三振に終わる
しかし、土壇場で踏ん張った千葉敬愛2人目のピッチャー・田中くんも立派です

千葉敬愛2人目のピッチャー・田中くん(3年 船橋旭中)

このあと木更津はチャンスがあったが、あと1点が遠かった
写真:倉本くん(2年 周西南中)のセンターオーバーの三塁打(7回裏)

木更津、最後のバッター


千葉敬愛、二回戦へ

木更津、お疲れさま
このあとで知ったことですが、木更津は丁度試験のまっ最中だったそうです
その中で、クラスメートも沢山来てくれていました(あっ、これ言っちゃまずかったのかな?)
高校野球も部活ですので、勉強との両立は当然です
その当然をグチ一つ言わず、まさに当然のごとくやってのけた木更津は立派です

ページトップへ