第87回(2005年)全国高校野球千葉大会 4回戦

市川vs君津商業 2005/07/19 於.市原臨海球場 天気:晴れ、気温:30℃(蒸し暑い)

TEAM
君津商 0 0 0 0 0 1 0 0
市川 1 0 0 0 0 0 1 0 X

君)永嶌-鈴木
市)伊藤-野田

君津商 打順
名前 高橋和 船場 河部 長谷川 渡辺 鈴木 高橋拓
主将
竹内 永嶌
守備
市川 打順
名前 飯塚 歌津 斉藤主将 守屋 伊藤 野田 小野里 箕田
守備

君津商業・エース 永嶌くん(3年 木更津三中)

これも巡り合わせなのでしょうか ラストバッターは永嶌くん

ライトフライに倒れゲームセット

君津商業エース永嶌君、学童期から今日の4回戦までの手に余るたくさんの感動をありがとう。
君は、中学2年生の終わりから肘の故障に悩まされ続け、専門医から「ピッチャーはおろか野球自体が無理」と宣告されたことを聞かされたときは「高校野球のピッチャーは無理としても、せめて野手で活躍してくれれば」と、勝手に思い込んでいました。
ところが君はピッチャーにこだわり、高校入学前に手術をし、以来2年半、様々な故障を克服しながらの、遠くて長い道のりを黙々と歩んだエースでしたね。
もちろん、学童期の頃よりストレッチ体操以外の弱音は、まったくはかない子であることはだれよりもよく知っています。
永嶌君、大好きな野球を君津商業のチームメートに励まされながらやり遂げられたこと、そして、エースとしてマウンドに立ち続けるために、人一倍努力した前向きなスタンスに対し心より拍手を送ります。
さらに、球場ではもう聞くことのない君のお母さんから発する、あのかん高い「百万ドルの励まし」の声援を、親子一対の場面として心の柄杓にしっかり汲みとり焼き付けましたよ。
永嶌君、しばらくしたらそっと教えてください。イニング毎に覗き込んでいた帽子の中の「エースとしての座右の銘」を。
 2005/7/19 第8ブロックファン  ・・ 応援メッセージより

ページトップへ