第87回(2005年)全国高校野球千葉大会 3回戦

志学館vs千葉商大付 2005/07/16 於.青葉の森野球場 天気:曇りのち晴れ、気温:30℃(蒸し暑い)

TEAM
志学館 0 0 0 0 2 0 7 2 12
千葉商大付 0 0 0 2 1 5 3 1X 13

坪井、本田、石井、浅利、小林-金子、赤崎
千)小島、初鹿野-初鹿野、鈴木

志学館 打順
名前 常住 内藤昌 浅利 安藤 廣瀬 小高 亀山主将 金子 坪井
守備
商大付 打順
名前 湯浅 神山 井関主将 初鹿野 笹川 八木 田中 小島
守備

志学館の応援団

千葉商大付の応援団

すさまじい千葉商大付の気迫

千葉商大付、点差を広げる(7回裏)
田中くん(3年 妙典中)の3塁ゴロ

2者が生還し6、7点目が入る 捕手・金子くん(2年 大貫中)

志学館、6点差をひっくり返す(8回表)
楠本くん(3年 平川中)、センター前へタイムリーを放ち5点目(4点差)

浅利くん(3年 平川中)、レフト前へタイムリーを放ち7点目(2点差)

千葉商大付のピッチャーは初鹿野くんへ(3年 桜橋中)

蔭山くん(3年 鎌足中)のピッチャーゴロは内野安打となり9、10点目が入る(1点リード)

ヘッドスライディングしたときに肩を脱臼したが大事に至らなかった

途中から登板した浅利くん(3年 平川中)

今度は千葉商大付がひっくり返す(8回裏)
八木くん(3年 東国分中)、ライトオーバーの3点タイムリー三塁打を放つ 

塁上の走者が全員生還し一気に逆転(12対10)

三塁上でガッツポーズする八木くん

最終回(9回表)、早く試合が終わってと祈る千葉商大付の応援団

ところが、またここで志学館が追いつく(9回表)
常住くん(2年 小糸中)がレフトスタンドへ2点ホームランをたたきこむ

全員で常住くんを迎える

時間は既に3時間が経とうとしていました 緊張と熱気の中で9回の裏を迎えた

5人目のピッチャー・小林くん(背番号19 2年 小櫃中)を励ます志学館ナイン

スタンドのいたるところで祈る姿が

千葉商大付の四番バッターが試合を決める(9回裏)
初鹿野くん(3年 桜橋中)が左中間へサヨナラ打を放つ

サヨナラの走者が帰り

ゲームセット

ぼう然と立ちつくすショート・浅利くん

そのまま地面へ

勝って泣き

負けて泣く

どちらも美しい涙でした
勝った千葉商大付おめでとう 負けた志学館お疲れさま


試合後の両校
志学館・亀山主将(3年 周西中)と井関主将(3年 松戸五中)

ページトップへ