第86回(2004年)全国高校野球千葉大会 決勝

千葉経大附vs習志野 2004.07.25 於.千葉マリンスタジアム 天気:晴れ、気温:35℃

TEAM
習志野 0 1 0 0 0 0 0 0 0
千葉経大附 4 0 0 0 1

0

0 0 X

習)森-吉田
経)井上-加藤

習志野 打順
名前 森野 高下主将 古瀬 高橋 金子 藤代 平岡 吉田
守備
千経附 打順
名前 平野 川上 井原主将 松本 井上 細田 滝沢 加藤 和田
守備

千葉経大附の大応援団

習志野の大応援団

千葉経大附、先取点(1回裏)
松本くん(3年 白里中)、ライトへタイムリー(1点目)

1塁上の松本くん

喜ぶ千葉経大附の応援団

千葉経大附、追加点(1回裏)
加藤くん(2年 土気南中)、ライトへタイムリー(4点目)

4点目走者生還

1塁上の加藤くん

千葉経大附の先発・井上くん(3年 茂原中)

習志野、1点を返す(2回表)
ピッチャーの投球が後にそれる間に二塁打の藤代くん(3年 船橋芝山中)帰る

喜ぶ習志野の応援団

回を追うごとに熱が入る習志野のミーティング

最終回(9回表)、習志野の攻撃は3人とも内野ゴロに

試合終了


千葉経大附優勝おめでとう
昨年の夏 ベスト8、今春 準優勝と頂点に立てなかったときに「きっと夏には甲子園へ連れて行く」と
おっしゃっていた松本監督の約束が見事現実のものとなりました(写真下は今春の準優勝時)

松本監督、そして千葉経大附高校、本当におめでとうございます


最も印象に残ったシーン
本大会で最も印象に残ったシーンです
千葉経大附川上くん(3年 鴨川中)はいつも打席に入るときに深々と頭を下げます
その自然な行為がすがすがしく写ったのは私だけではないはずです
優勝とは比べものにならない価値があります 気持ちのいい光景でした

ページトップへ