第86回(2004年)全国高校野球千葉大会 2回戦

長狭vs君津商業 2004.07.14 於.袖ヶ浦球場 天気:晴れ、気温:29℃

TEAM
君津商業 0 0 1 2 0 3 0
長狭 1 0 1 2 1 0 0

君)鶴岡-今井
長)吉野-大森(主将

長狭 打順
名前 宮原 小柴 金木 吉野 平野 下羽 大森主将 立石 酒井
守備
君津商 打順
名前 三木主将 河辺 鈴木将 長谷川 小嶌 地引 高橋 今井 鶴岡
守備

君津商業の大応援団

君津商業のエース・鶴岡くん(3年 木更津二中)

長狭の大応援団

長狭のエース・吉野くん(2年 勝浦中)

地引くん(3年 大貫中)逆転3ランホームラン(6回表)
捕手・大森くん(主将 3年 興津中)

◇この試合の山場は6回の裏のようでした
 
それは長狭の無死2,3塁から始まりました 再逆転のチャンスです しかも、打順はクリーンナップです


3番の金木くんを三振に

4番の吉野くんも三振に

二死のあと、5番の平野くんをレフトフライに仕留める
君商のエースナンバーがひときわ大きく見えた瞬間でした

君津商業、大きな追加点(7回表)
河辺くん(2年 君津中)のライト前タイムリーで7点目が入る

「これ以上点はやれない・・ マウンドにつめよる長狭ナイン

君津商業、更に追加点(7回表)
投球が後ろにそれる間に8点目走者(写真)と更に9点目走者が生還

やっと君商部員に笑顔が戻る


君津商業、3回戦進出おめでとう


長狭の涙を忘れまい

ページトップへ