第55回 春季関東地区大会

決勝戦 東海大甲府(山梨)vs浦和学院(埼玉) 2003.5.22 千葉県野球場 天気:晴れ

TEAM H E
東海大甲府 0 0 0 0 0 0

1

0 3 8 0
浦和学院 2 0 1 0 0 6 4

0

X 13 13 2

甲)村中、三井、岩倉、佐野、倉永-上田、吉川
浦)今成(純)、鈴木、横山、須永-熊谷
甲府 打順
名前 西谷 清水 市川主将 加藤 仲澤 古屋 須田 村中 上田
守備
浦和 打順
名前 松谷 漆畑主将 中大谷 松本 須永 榎本 熊谷 佐久間 今成(純)
守備


東海大甲府先発・村中くん(1年生)

6回裏、この4点目から怒濤の攻撃が始まった
漆畑くん主将)技ありのタイムリー

浦和学院の主砲・松本くん(センター前ヒット)

浦和学院野球部の応援団

東海大甲府、攻撃開始時に策を練るが、なかなか結果が出ない

声をからさんばかりの東海大甲府・野球部員の応援

7回二死満塁から救援に入った浦和学院エース・須永くん
動揺することなく三振に打ち取り、ピンチを脱するところなどはさすが大物である

プロも注目の本格派左腕・須永くん
球が生き物のようだといえば、そのすごさがお分かりいただけるだろうか

そして打撃でも非凡なところを見せる
右翼席へ2ランホームランを放つ(7回裏 12,13点目)


浦和学院初優勝おめでとう

漆畑主将、優勝旗を嬉しそうに持っていました
 

報道陣のインタビュー攻めにあう浦和学院のエース須永くん

ページトップへ