第55回 春季関東地区大会

第二回戦 前橋育英(群馬)vs拓大紅陵(千葉) 2003.5.18 千葉県野球場 天気:曇り

TEAM
前橋育英 0 1 2 0 0 0

0

5 8
拓大紅陵 0 0 0 0 3 0 3

0

0 6

前)小沼-堺
拓)森、佐藤、菅谷-中野
前橋 打順
名前 深澤 青木 手島主将 小沼 岩本 関根 角田(良) 船岡
守備
紅陵 打順
名前 井上 渡辺 石井主将 高橋 石原 毛利 中野 熱田
守備


前橋育英エースで四番・小沼くん
まさにチームの大黒柱です

拓大紅陵先発・森くん

拓大紅陵、3点を挙げ大きくリード(7回裏)
一塁悪送球と守備が乱れる間に一塁からホームを突き間一髪セーフとなる(毛利くん

前橋育英のお嬢ちゃんも心配そうに応援です

勝利を確信し、思わず笑顔がこぼれる拓大紅陵チアガール

前橋育英、3点リードされた9回表あっという間に同点へ
岩本くんのタイムリーで小沼くん生還(6点目)

がぜん元気が出た前橋育英応援団

続いて、逆転2点タイムリー三塁打が飛び出す
船岡くん、三塁上で思わす笑顔が出る

  
そして、最終回・・・

勝利を祈る前橋育英ブラスバンド女生徒さんたち

勝った瞬間、抱き合って喜ぶ前橋育英のマネージャーさんたち
この日、あちらこちらで目を赤くしている人を見かけました
勝っても泣き、負けても泣くのですね
球場全体が涙で清められたような感じでした
勿論、私も・・・・。

前橋育英、見事です
グラウンドとスタンドが一つになって手に入れた見事な勝利でした
マナーが良く、さわやかなチームでした
相手チームの投手が変わるたびに名前を呼んでエールを送っていた大応援団
君たちも実に気持ちが良く素晴らしかったよ

ページトップへ