2006年春季千葉県大会 3回戦
千葉日大一vs西武台千葉 2006/04/28 於.市原臨海球場 天気:晴れ 気温:19

TEAM
千葉日大一 0 0 2 0 1 0 0

0

 
西武台千葉 0 3 0 2 0 3 0

2X

  10

)飯田、吉澤、土橋-橋口
西)倉持、清田、石塚-若林、岡戸(主将

日大一 打順
名前 吉澤 櫻井 高橋 橋口 白井 小波津 一蝶 飯田 小松
守備
西武台 打順
名前 武田 大塚 横山 高嶋 犬飼 鈴木洸大 若林 倉持 小島
守備

「選手集合」

千葉日大一の野球部員応援団

西武台千葉の野球部員応援団

西武台千葉、先制点(2回裏)
高嶋くん(3年 岩名中)、3塁線を破るタイムリー二塁打(2点目)

大塚くん(3年 南流山中)、3塁を回ってホームへ

西武台千葉の先発・倉持くん(2年 野田中)

千葉日大一、すかさず反撃(3回表)
無死1,2塁から橋口くん(2年 二宮中)、右中間を破るタイムリー三塁打を放つ

1点目走者に続き2点目走者も

打ったは橋口くんは3塁へ

喜ぶ千葉日大一の応援団

帽子が・・・
倉持くんの独特なフォームのためでしょうか、よく帽子が脱げていました

ピンチでもこの笑顔・・ユニフォームの色のように明るいチームです

途中4回から登板した吉澤くん(3年 宮本中)

西武台千葉、突き放す(6回裏)
犬飼くん(3年 光ヶ丘中)、右中間を破るタイムリー三塁打(6点目

喜ぶ西武台千葉の応援団

鈴木洸大くん(3年 野田一中)の打球はセカンドゴロ

判断よく犬飼くんがホームへ突っ込み7点目

若林くん(2年 木間ヶ瀬中)、ライトへ犠牲フライを放ち8点目

西武台千葉、コールドへ(8回裏)
1死満塁から石塚くん(3年 川間中)、右中間へタイムリーを放ち10点目が入り、コールド成立

気がつけば、陽が大きく傾いていました


西武台千葉、準々決勝へ

千葉日大一、お疲れさま

夕陽に輝く西武台千葉の笑顔・・次回も見せてください

ページトップへ