2006年秋季千葉県大会3回戦
東海大望洋vs拓大紅陵 2006/09/22 於.袖ヶ浦球場 天気:曇り時々晴れ 気温:24℃

TEAM
東海大望洋 0 0 0 0 0

0

0

1

0
拓大紅陵 0 0 0 0 0 0 0

0

)石田(主将)-田村
)吉川 大、小川-中野

東海大望洋 打順
名前 久野 山下 石田主将 石川 重田 田村 田島 加藤 篠瀬
守備
拓大紅陵 打順
名前 田中主将 深津 佐々山 大前 楠美 糸満 大宮 吉川 大 中野
守備

試合開始


東海大望洋のエース・石田くん主将 2年 佐倉南部中)

拓大紅陵、先取点のチャンス(6回裏)
無死から田中くん主将 2年 旭二中)、センターへ2塁打を放つ

一死三塁となり、マウンドに集まる東海大望洋の内野陣

佐々山くん(写真後方)が倒れ(二死3塁)、主砲の大前くん(2年 加住中)を迎える

その大前くんも倒れ、チャンスを逃す

喜ぶ東海大望洋の応援団

そして、気合を入れなおす

拓大紅陵のエース・吉川 大樹くん(2年 光中)

東海大望洋、先取点(8回表)
この回の先頭打者山下くん(2年 日吉中)がレフトへヒットを放ち出塁

続く、石田くんの3塁ゴロで山下くんが2塁へ(一死2塁)

ここで主砲の石川くん(1年 木更津三中)を迎える

石川くんの打球は左中間へ

レフトからの返球がキャッチャーの中野くん(2年 市川五中)へ

間一髪、走者の山下くんのが早かった

東海大望洋、待望の1点が入る

喜ぶ東海大望洋の応援団

何とか1点が欲しい拓大紅陵

拓大紅陵、反撃(8回裏)
この回の先頭打者吉川 大樹くんがセンターへヒットを放ち出塁

一死2塁から、田中くんはセンターフライに終わる

二死3塁から深津くん(2年 西戸山中)もライトフライに終わり、この回も無得点・・ホームが遠い

9回表、こういう場面がありました

一死1塁で久野くん(2年 佐倉東中)の打った打球をキャッチャーが捕球(写真
その間、1塁走者は2塁に向かったが、キャッチャーは1塁へ送球し、併殺をアピールした(「ファウルフライ」との判断)

ここでゲームが中断

結局、当初の判定どおり、ファウルチップと判断された(よってストライクとなりバッターはアウト)
また、2塁に進んだ1塁走者はインプレー中の行為のため2盗は認められた
 ・・ 審判も大変です


9回裏、最後のマウンドに向かう東海大望洋のエース・石田くん

二死走者無しから楠美くん(2年 市川八中)を三振にしとめゲームセット

少しおとなしめのガッツポーズをする石田くん


拓大紅陵 お疲れさま

東海大望洋 準々決勝へ

ページトップへ