2004年秋季千葉県大会 3回戦

志学館vs市立稲毛 2004.09.25 於.青葉の森野球場 天気:曇り時々薄日、気温:28℃

TEAM
志学館 0 0 1 1 0 0 0 2 0
市立稲毛 2 0 0 0 0

0

0 0 0

志)坪井-金子
稲)神定、大越-茅根

志学館 打順
名前 常住 内藤昌 浅利 安藤 廣瀬 亀山主将 小高 金子 坪井
守備
市稲毛 打順
名前 荻原 木村 石井主将 神定 山本 加藤 吉野 茅根 畔上
守備

志学館の先発・坪井くん(1年 横山中)

市立稲毛、先取点(2回裏)
山本くんのライトオーバーの二塁打で2点が入る(写真は2点目走者)

喜ぶ市立稲毛の応援団

市立稲毛のエース・神定くん(2年 磯辺一中)

志学館、追い上げる(3回表)
安藤くん(2年 畑沢中)、レフトスタンドへホームラン(1点目)

キャプテン・亀山くん(背番号3)とハイタッチする安藤くん

志学館、ついに同点(4回表)
内藤 昌孝くん(2年 蔵波中)、レフトへ犠牲フライを放つ

同点の走者・金子くん(1年 大貫中)、生還

大喜びの志学館スタンド

力投する坪井くん

バックも盛り上げる
(写真上・安藤くん−4(写真下・常住くん−1のゲッツー

安定した球さばきを見せるショート・浅利くん(2年 平川中)

8回表、志学館逆転へ
金子くん(1年 大貫中)、センター前へヒット

坪井くん、送りバント失敗

2死一塁でバッターは常住くん(1年 小糸中)
いやなムードを払拭する気合の入った打席でした

力一杯振りぬいた打球はライトスタンドへ一直線

2点ホームランとなり逆転へ(3、4点目)


志学館、準々決勝へ

ページトップへ